#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

東京から大槌を応援!あなたも東京でレポーターになりませんか?

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)などがサポートしている「大槌みらい新聞」を支援する「大槌みらい新聞サポーター」は、1月12日、豊洲区民館で「大槌みらい新聞 レポーター編集会議」を行います。東京では、大槌みらい新聞を応援したい有志による「大槌みらい新聞サポーター」が中心となって、Facebookグループ上で情報共有などを行い、レポートを出して頂いています。

昨年12月に「大槌みらい新聞」が主催したミニワークショップ「大槌みらい新聞の記事を考えてみよう」では、大槌町から高校生町民レポーターをお呼びし、参加者のみなさまと一緒に記事の企画についてアイデアを出し合いました。

【ワークショップの概要はこちら】

この度は、当日、大槌みらい新聞からは現地責任者の松本裕樹さんと大槌町出身で現在スタッフとしてワークショップや町民レポーターと一緒に情報発信を行っている小澤房子さんが参加し、大槌で行った町民レポーター同士による編集会議の様子などをお話して頂きながら、参加者のみなさまで東京などでレポートしていくための情報共有を行います。

現在グループには47人が参加しています。第一号として、昨年12月に東京で行われた大槌出身者と大槌にゆかりのある方の会「ふるさと大槌会2012」をレポートしていただきました。(記事はこちらフェイスブック上で200近いイイネを頂き、多くの方の反響がありました。東京などでは多くの大槌関連のイベントがございます。この度、みなさまにも東京発のレポーターとして参加して頂き、一緒に大槌町を盛り上げていきたいと考えています。

大槌では高校生やおばあちゃんなど、様々な方がレポーターとして活動しています。文章を書き慣れていない方でも大歓迎です。「大槌みらい新聞サポーター」のfacebookグループは公開のグループとなっていますので、ぜひ一度ご覧になって下さい。
「一緒に大槌を盛り上げたい」という方、ぜひご参加ください!


【開催概要】
■日時:1月12日 9:30〜11:30
■場所:豊洲区民館 第一洋室(東京都江東区豊洲5-5-1-101)
(地図はこちら
[アクセス]
東京メトロ有楽町線ゆりかもめ 豊洲駅6b 出口 徒歩1分

【注意事項】
※会場代として500円を頂きます。

【申し込み方法】
参加を希望される方は
otsuchinews★gmail.com(お手数ですが、★を@にしてお送りください)
こちらまで、お名前と参加される旨をご連絡下さい。

【関連】

【支援のお願い】