#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

「ローカルジャーナリスト養成講座」を9月29日メディフェス@よなご内で開催します

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)は「ローカルジャーナリスト養成講座」を9月29日(土)13時から鳥取県米子市で開催します。地域から発信したい、発信しているけどもっと学びたいという方、ぜひご参加ください。一緒に楽しく学びましょう!

5月に出版した『ローカルジャーナリストガイド』を使った講座です。第1章の「ニュースの発見」をテーマにした入門編のワークショップを行います。参加者全員に『ローカルジャーナリストガイド』が付いています。

f:id:jcej:20180919173029j:plain

講座は、「メディフェス@よなご~第16回市民メディア全国交流集会~」のプログラム内で行われます。

「メディフェス@よなご」は、鳥取県のケーブルテレビ局・中海テレビ放送が中心となった実行委員会が主催。全国からメディア関係者、研究者、学生などが集まり、ローカルメディアの役割やこれからのあり方を議論する2日間のイベントです。ワークショップは、2日目の分科会の2として行われます。また、JCEJ運営委員の田中が1日目のパネルディスカッションに登壇します。

「ローカルジャーナリスト養成講座」入門編ワークショップ

◆日時
9月29日(土)13時〜14時30分(メディフェス@よなご2日目分科会2)


◆会場
米子ワシントンホテルプラザ(鳥取県米子市明治町125)


◆講師
田中輝美:JCEJ運営委員。(株)MYTURN。山陰中央新報社の記者を経て、2014 年退社し、独立。地域に暮らしながら地域のニュースを外に発信するローカルジャーナリストとして活動している。

本宮理恵:(株)MYTURN。島根県安来市生まれ。大学卒業後、(株)リクルートを経て島根にUターン。NPO法人てごねっと石見の理事のほか、教育魅力化コーディネーターも務める。


◆定員
20人


◆参加費
5,000円(『ローカルジャーナリストガイド』付き、メディフェスへの参加費2,000円が必要です)
メディフェス@よなごの申し込みフォームから申し込み出来ます。定員に達した場合は、早く締め切ることもありますので、ご希望の方はできるだけ早くお申し込みください。


◆メディフェス@よなごのプログラムは以下のリンクからご覧ください
メディフェス@よなご〜第16回市民メディア全国交流集会〜