#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

【満員御礼】地域発信の教科書できました〜「ローカルジャーナリストガイド」完成記念イベントを開催します!

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)は、地域からニュースを発信したい人に向けた「ローカルジャーナリストガイド」を発刊します。完成に合わせ、5月25日(金)に東京都内でイベントを行います。この本を最も早くお届けすることができる機会となりますので、ぜひご参加ください!

*:本イベントは定員に達しましたので予定より早く締め切りました。申し込みありがとうございました。今後も各地でイベントなどを行う予定です。決まり次第ブログでお知らせします。

 

f:id:jcej:20180506195334j:plain

これまで、「地域からニュースを発信したいが、どうしていいのかわからない」という声をよく聞いていました。ジャーナリスト志望の人に向けて、文章の書き方や取材の仕方をまとめた本はありますが、取材は取材、文章は文章と分断されがちであること、また、新しいソーシャルメディア時代に対応できていないのではないかという問題意識もありました。

そこで今回は、地域からの発信を実践する記者やローカルメディア運営者など5人が執筆を担当。昨年9月から何度も議論を重ね、1章のニュースの発見から、2章の取材、3章の執筆、4章の発信、5章の心構え、まで順を追ってシーン別に細かく分解してメソッドとして伝えることを意識しました。

地域から発信する際に必要なことや気を付けるべきことについて、体系的に学ぶことができる1冊になったと思います。

イベントでは、この本を活用していただくために、執筆者からポイントなどをお伝えします。来場者のご意見は、今後の冊子のブラッシュアップに反映させていきます。

取材やライティングの経験者だけでなく、これから取材をしてみたい、地域の情報を発信してみたい、という方も大歓迎です。

 「地域発信の教科書できました〜『ローカルジャーナリストガイド』完成記念イベント」

 

◆日時

5月25日(金)19時〜20時30分(18時30分受付開始)

 

◆会場

東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス内 株式会社ヤフーのコワーキングスペース「LODGE」(当日は東京ガーデンテラス2階のエントランスから18階のイベント専用受付にお越しください)

 

◆登壇者(敬称略)
関根和弘 朝日新聞記者(ハフポスト日本版ニュースエディター)
田中輝美 ローカルジャーナリスト
山田雅俊 コムラボ 代表理事
那覇里子 沖縄タイムス記者

 

◆参加費

1,500円(会場にてお支払いください)
参加者全員に「ローカルジャーナリストガイド」(ver1)を配布します

 

◆定員
50人