読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の活動を紹介しています!

『地方で行うライティング基礎講座、地域のニュースライターを育成』(NPO法人コムラボ) #ジャーナリズムアワード 出展作品16

1月28日(土)に東京・法政大学で行われる「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」(主催:日本ジャーナリスト教育センター、共催:法政大学社会学研究科)の作品を紹介します。今回は、栃木県足利市を中心に「地域の『やりたい・かなえたい』を共に創る」をミッションに活動しているNPO法人コムラボです。

出展作品16 『地方で行うライティング基礎講座、地域のニュースライターを育成』(特定非営利活動法人コムラボ)

f:id:jcej:20170117121143p:plain

<作品概要紹介>

NPO法人コムラボは、栃木県足利市を中心に「地域の『やりたい・かなえたい』を共に創る」をミッションに活動している団体です。地域メディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」、IT教育・支援事業を行っています。

コムラボは2015年度から栃木県足利市から委託を受けて在宅ワーク支援事業を実施中で、今年が2年目です。ニュースライターを育成するライティング講座、印刷物デザイナーを育成するライティング講座の2つを進めています。


ニュースとは、伝えるためにはどのように準備して取材にのぞめば良いかなど、基礎から学びます。1人で学ぶのではなく受講者でチームを組んで学びたい、助け合いながら地域における情報発信の担い手づくりを行っています。

 

<作品へのリンク>

地方で行うライティング基礎講座、地域のニュースライターを育成

「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」の作品応募に関しては下記のブログを参考にしてください。

【一般参加者について】一般参加者は、作品展示を見ながら出品者と交流、賞を決定する投票を行うことが出来ます。参加費は1,000円(受付でお支払ください)、学生は無料です。詳しくは下記のブログをごらん下さい。