#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalists)の活動を紹介しています!

美又共存同栄ハウスにイトバナシの「ししゅうと暮らしのお店」ポップアップがやってきます!

東広島市志和町で月に3日間だけオープンする「ししゅうと暮らしのお店」が5月19日(日)に「美又共存同栄ハウス」にやってきます!

「ししゅうと暮らしのお店」は、インドをはじめとした途上国の刺繍をほどこした洋服や小物を扱うお店。エシカルファッションやローカルに根差したものづくりに関心がある方には特にオススメです。

運営しているイトバナシは、ハウスと同じ中国山地で地域の風景を守り、生かす活動をしていることから、今回のご縁がつながりました。

itobanashi.com

「ししゅうと暮らしのお店」のポップアップは11時から17時まで。丁寧に手作りされたカゴバッグやもんぺ、ハンカチ、靴下など夏に向けたラインナップが登場する予定です。ショップの方は予約不要ですので、お気軽に足を運んでみてください。

当日はそれに加えて、チョコレートづくりとTシャツづくりのワークショップも開催します。なぜチョコレート?と思われたかもしれませんが、イトバナシは、カカオ豆からつくるチョコレートブランド「チョコバナシ」も手がけていることから、その工程を教えてもらいながら実際にカカオ豆からチョコレートを作ることができます。

また、Tシャツは、イトバナシが生産工程で出る端切れを活用したエシカルファッションブランド「HAREGI」を展開していることから、今回のワークショップでも端切れを活用したTシャツを作ることができます。

いずれも自分の手で、世界で一つのものづくりが体験できる貴重な機会です。ワークショップは事前にお申し込みが必要ですので、下記のフォームからお申し込みください。お待ちしています!

<会場>
美又共存同栄ハウス(浜田市金城町追原215)
駐車場は現地でお伝えしますので、会場にお越しください
<ポップアップ>

11時から17時、申込み不要
<ワークショップ>
12時からチョコレートづくり
14時からTシャツづくり
料金はTシャツづくり:大人8000円、子供サイズ5000円、定員5人
チョコ作り:2000円、定員12人
ワークショップには事前の申し込みが必要です。先着順となっております。以下のフォームからお申し込みください。