#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の活動を紹介しています!

『東京 和のたくみ』(毎日新聞) #ジャーナリズムアワード 出展作品18

1月28日(土)に東京・法政大学で行われる「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」(主催:日本ジャーナリスト教育センター、共催:法政大学社会学研究科)の作品を紹介します。今回は、毎日新聞による企画「東京 和のたくみ」です。

出展作品18 『東京 和のたくみ』(毎日新聞

f:id:jcej:20170119112531j:plain

<作品概要紹介>

東京に残る伝統工芸の工房や店舗を訪ね、江戸のころから伝わる職人の手仕事を動画と記事で紹介するニュースサイト企画です。

木を削る音、太い針で畳みを縫う音、金槌でたたく音――などをしっかり拾って職人の技を際立たせ、職人の仕事への愛着やこだわりを表現したいと考えました。


デジタル報道センターと写真映像センターの合作で、動画を丁寧に作り込み、「新聞社のネット動画の水準に留まらない仕上がり」と自負しています。記者がナレーションも担当しました。


外国人旅行客の増加や2020年東京五輪が近づく今、日本の魅力を改めて伝えていきたいと考えています。一部を中国語に翻訳する試みもしています。

 

<作品へのリンク>

東京 和のたくみ

 

<関連リンク>

中国語バージョン

东京・<和>之巧匠 江户细木器家具——探访匠人茂上丰的质朴刚毅的刨刀技艺

东京<和>之巧匠 银师・上川宗达的神技——金锤默默,听音造物

「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」の作品応募に関しては下記のブログを参考にしてください。

【一般参加者について】一般参加者は、作品展示を見ながら出品者と交流、賞を決定する投票を行うことが出来ます。参加費は1,000円(受付でお支払ください)、学生は無料です。詳しくは下記のブログをごらん下さい。