#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の活動を紹介しています!

『〔再現〕広島被爆状況図:時事ドットコム』(株式会社時事通信社 デジタルメディア事業本部) #ジャーナリズムアワード 出展作品13

1月28日(土)に東京・法政大学で行われる「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」(主催:日本ジャーナリスト教育センター、共催:法政大学社会学研究科)の作品を紹介します。今回は、時事通信社 デジタルメディア事業本部による「〔再現〕広島被爆状況図」です。

出展作品13 『〔再現〕広島被爆状況図:時事ドットコム』(株式会社時事通信社 デジタルメディア事業本部)

f:id:jcej:20170114111014p:plain

<作品概要紹介>

広島市広島平和記念資料館から1971年に刊行された「広島原爆戦災誌」をもとに地区ごとの被爆状況を地図上にまとめ、市全体の惨禍を定量的に把握できるようにした。


マッピングには「Google Fusion Tables」を活用し、データクレンジングや住所の正規化、ジオコードへの変換、内訳の可視化、プロットをノーコーディングで行った。今回、電子化したデータは首都大学東京渡邉英徳准教授らが運営する多元的デジタルアーカイブズ「ヒロシマアーカイブ」内で共有され、同システムからも閲覧が可能となった。

 

<作品へのリンク>

〔再現〕広島被爆状況図:時事ドットコム

「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2017」の作品応募に関しては下記のブログを参考にしてください。

【一般参加者について】一般参加者は、作品展示を見ながら出品者と交流、賞を決定する投票を行うことが出来ます。参加費は1,000円(受付でお支払ください)、学生は無料です。詳しくは下記のブログをごらん下さい。