#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

バー無銘喫茶で「大槌みらい新聞ジャーナリストバー」を開催します

新宿ゴールデン街にあるバー「無銘喫茶」に、4月12日から3日間「大槌みらい新聞の活動を応援したい」とのオーナーのご厚意で、「大槌みらい新聞」への募金箱を置いていただけることになりました。無銘喫茶ではこの間、売り上げを元に東日本大震災被災地を支援する企画「Bar NANKASHINIGHT(なんかしないと)」、そして無銘喫茶のオーナーが運営する税理士事務所の6周年記念パーティーが開催されていますので、お気軽にお立ち寄りください!

期間中の4月13日、大槌みらい新聞の主催で、大槌みらい新聞に記事を執筆しているジャーナリストと一緒に飲むイベント「大槌みらい新聞ジャーナリストバー」を開催します。大槌の事や復興のこと、取材の裏話などを一緒に話して、ジャーナリストと大槌を身近に感じてもらうイベントです。

【場所】
「無銘喫茶」
[住所] 新宿区歌舞伎町1-1-8 花園一番街
[参考] http://mumei.co.jp/

【営業時間】
■第1部 Bar NANKASHINIGHT(なんかしないと)
[期間] 4月12日21時〜4月13日午前4時
[参考] http://www.nankashinight.com/
※チャージ500円、ワンドリンク500円

■第2部 6周年記念パーティー
[期間] 4月13日12時〜4月15日午前0時
※オーナー持ち出し企画のため、全て無料

【大槌みらい新聞ジャーナリストバー】
[日時] 4月13日19時〜21時
[参加ジャーナリスト(予定)] 藤代裕之(記事)、田中輝美(記事)、耳塚佳代(記事)、新志有裕(記事)など

ジャーナリストバーは第2部内で行われます。みなさまのお越しを、こころよりお待ち申し上げております!
(運営委員 赤倉)