読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の活動を紹介しています!

「伝えるって面白い、けど難しい」大学生が感じたジャーナリスト甲子園

10月20日(土)に島根県飯南町で「第1回ジャーナリスト甲子園in飯南」(主催:ジャーナリスト甲子園in飯南実行委員会 後援:山陰中央新報社、島根県教育委員会 協力:日本ジャーナリスト教育センター、島根県立飯南高等学校、飯南町)が行われました。このイベントの様子を、島根大生の狩屋遼さんにレポートして頂きました。

飯南高校でJCEJさんが主催のジャーナリスト甲子園に参加しました
情報発信の向上を目的としたもの (合ってます……よね?)

やったこと言い出したら切りないので感じたことを……

"伝える"って面白い、けど難しい

何をどう伝えるのか
そして誰に発信するのか

伝えたい人にいかにわかりやすく伝えるか
"知識"を伝えたいのか、"情報"を伝えたいのか

それは"誰"をどれだけ具体的に想像できるか

「この人にこんな内容を伝えたい」
「この内容はこの人が求めてるだろう」
そこまで落とし込めて初めて伝わるのかなと

もう一つ思ったこと
これは情報発信に限らないことで

"本質を見抜く"ということ

いろいろある事象から
"何が1番大事なのか"
"1番欠けてはいけないものはなんなのか"
これを踏まえた上であらゆる事象を取捨選択して肉付けしていく

これが大事なんだなって
当たり前のことをやっと理解できた感じ

今日はホントに大事なことを学べた
高校とか新聞記者とか大学生とか関係なく
あの場にいた人全てに感謝
ありがとうございます!
島根大学・狩屋遼)

関連エントリー