#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の活動を紹介しています!

岩盤浴に行ってきました「NewsLab♡おおつち」日記35日目

きらりベースから自転車で約10分のところにある岩盤浴「ゴロリン」にみんなでいってきました。

店長の鈴木亜希子さんはとても美しい方でした!

店内は、細部にわたるこだわりがあり、どこに居ても癒され、日々の疲れをリフレッシュすることが出来ました。初めての岩盤浴は、汗がたくさん出てとても気持ちよかったです。学生インターンの木村さんは、あまりの気持ちよさに爆睡していたそうです。なかなか出てこないので、倒れているのかと思いました。ぜひ、大槌に来たら一度立ち寄ってみてください!

大槌町役場そばの大念寺にお邪魔しました。昨年8月まで避難所としても使われており、現在もボランティアの宿泊施設などに使われているこのお寺。毎週土曜日の午後は大槌小学校の図書ボランティアの方たちが、小学生を対象に絵本の読み聞かせ練習をしています。

図書ボランティア事務局の大萱生(おおがゆ)都さんは「各地の公民館がなくなってしまったし、ここでいろいろなことをやっている」と語っていました。11日午後7時からはなんと、浄土宗の青年会による“サッカー日本VSイラク代表戦テレビ観戦会”も行われるそうです!

神戸大の学生が中心の「From KOBE 大槌町復興支援ネットワーク」主催のワークショップが大型ショッピングセンター「マスト」の2階で開かれていました。東日本大震災前の大槌町の浪板、吉里吉里、安渡、赤浜、町方の5地区で撮影された写真約600枚の撮影場所を地図から探すという内容です。地元の方々と一緒に撮影場所を探し考えることで、昔の思い出を語り合い、地域の魅力や復興に必要なことを改めて見つめ直します。

今日は午前中は外に出ましたが、午後は拠点に戻って、イベントの予定を整理して共有できるようにしたり、町民のレポーターの方に取材をしてもらう計画を練ったりしました。
日々の取材の他にも、こういった体制づくりも行っています。みんなでスムーズに仕事をするにはとても大事なことなんです!!

(学生インターン・庄司 智昭、亀岡 雅敏)

【関連】

【毎日活動日記を書いています!】

【支援のお願い】