#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

大槌町で追悼と復興を祈る花火大会が行われました「NewsLab♡おおつち」日記13日目

本日から参加した学生インターンの荻野です。三陸の夜空を彩る花火大会「LIGHT UP NIPPON」が開催されました。大槌町のほかに、野田村、宮古市釜石市大船渡市、陸前高田市が会場となっていました。

  • 学生チーム参加者:木村愛(慶応大学)、恩田なるみ(立教大学)、荻野由紀子(上智大学

大槌町の「きらりベース」ではライブに出演したT-BOLANの合図で打ち上げ花火が上がりました。追悼と復興の祈りなど様々な人の想いが空に届くようで美しい夜空でした。「NewsLab♡おおつち」のフェイスブックページに花火の写真がアルバムとしてまとめています。


「きらりベース」に設けられたステージで歌声を披露するT-BOLAN

「大槌みらい新聞」には町の方にスケッチブックを持って笑顔でイベントを紹介してもらう企画があります。町内の大型スーパーマストの強力を得て、2階にある催事スペースをお借りする事ができました。8月18日(土曜日)の11時〜14時まで撮影会を行います。

イベントの告知をしたい!
私の誕生日を知って欲しい!

などという方は18日にマストへ是非来てください!待ってます!

マストでは8月19日まで被災写真検索コーナーが設置されています。大槌町復興支援室の阿部利和さんにお話を伺い、紙面に掲載する町民カレンダーを撮影をしてきました。お心遣いで手焼き味噌せんべいをいただきました。おいしくいただきました。

イベント写真は、1階で展示を行っていた「復興カメラ写真展」の皆さんにも協力していただきました。お楽しみに!

「おおつちのど自慢」の取材をしに城山体育館へ。最優秀賞を受賞した越田和男さん、敢闘賞を受賞した佐藤智恵ちゃん、熊谷香歩ちゃんに取材をしました。

越田さんは佐々木新一さんの「遠い空だよ故郷は」を熱唱!受賞後は「ドキドキだよ」と嬉しそうに話してくれました。

佐藤智恵ちゃん、熊谷茉歩ちゃんは臼澤みさきさんの「故郷 〜Blue Sky Homeland 〜」を2人でかわいらしく歌っていました。二人とも大槌北小学校の小学4年生。将来の夢は「歌手」なんだとか!

現在は学生チームが全員女子になりました。明日も朝から夜まで頑張ります!

(学生インターン:荻野 由紀子)

【毎日活動日記を書いています!】

【支援のお願い】