#JCEJ 活動日記

日本ジャーナリスト教育センター(Japan Center of Education for Journalist)の活動を紹介しています!

ついに「NewsLab♡おおつち」を開所しました!

学生インターンの大槌での活動は2日目です。本日の学生チームは木村愛(慶応大学)、三上真歩(津田塾大学)、藤井栄人(早稲田大学大学院)の3人。午前は3人で仮設住宅へ地域の情報や困っていることに関するアンケート取材、午後は開所式準備組(藤井)取材組(木村、三上)の2班に別れて活動しました。

開所に向け、私たちの活動を紹介するためにきらり商店街へビラ配りをしました。きらり商店街は、合計店舗数約40店舗の大きな商店街で、被災前よりあった地元商店が中心です。おいしそうなお菓子屋さんあり、商工会事務所あり、電気屋さんありといろんなお店・事務所が集っています。

この商店一軒一軒にビラを片手に挨拶周りをしました。始めはなかなか「NewsLab♡おおつち」の紹介がうまく説明できず、手間取りもしましたが、中にはビラをその場で店内に貼ってくれるところもありました。

18時半から、戻った取材班と合流し開所式。ついに『NewsLab♡おおつち』開所です!町の教育委員会の方やお好み焼きを無料で作っているボランティアの方、大槌新聞の編集者さんなど、いろんな方が駆けつけてくれました。

皆さんから熱いエールをいただき、感謝すると共に、「頑張っていこう!」と思いました。

(学生インターン・藤井 栄人)

【関連記事】

活動を行うための資金や備品が不足しているため、Amazonのほしい物リストを活用してパソコンやプリンタインクなど拠点で使う機材等のご支援をお願いしています。すでにプリンターのインクなどのご支援を頂きました。ありがとうございます!